便秘のしくみと原因

スポンサードリンク

排便のしくみ

スポンサードリンク

まずは食べ物が便となって、排出されるまでの流れを解説します。

 

胃に食べ物が入ると胃壁が伸び、反射的に大腸が動き始めます。
食べ物は胃から大腸を通過するまでの間に消化・吸収され、残りかすが便となり、直腸に便がたまると大脳にそのことが伝わります。
そして大脳から「出しなさい」という命令が出されると、私たちはこれを便意として感知。そのときトイレでいきむと便が出るというわけです。

 

口から入った食べ物が肛門にいたるまで、9メートル。排出されるまでに24〜72時間位かかります。

 

朝食後に便意がおこりやすいのは、寝ている間に空になった胃に食べ物が入ることで胃腸が活発に動き、脳も指令を出しやすくなるからです。

 

こうした排便の流れがどこかで滞ったり、大脳からの指令を無視して生活していると、排便のメカニズムが狂い、便秘を引き起こすのです。

 

便がいつまでも腸内にいると…

このように排便のシステムが順調に働いていれば、便は腸内をスムーズに移動し、苦労することなくスルッと排出されます。
ところが、便がいつまでも腸内にいると、便に含まれる水分が吸収され、かたくなっていきます。
便が腸内にとどまる時間が長くなるほど排便が困難になり、強い力でいきんだり、強力な下剤に頼らなければ排出されなくなってしまいます。

 

では便が適度な時間で排出されず、腸内に留まってしまう主な原因を見てみましょう。

スポンサードリンク

便秘のしくみと原因記事一覧

便秘を引き起こす6大原因

人間の体は自力で排便できるような仕組みになっています。つまり、便秘になるには何らかの原因があるわけです。食生活や生活リズム、そして精神状態などいろいろな原因により引き起こされる便秘。主な原因を大きく6つに分けてみました。あなたの便秘の原因を見つけてみてください。そして他の病気がもとになっている便秘も...

≫続きを読む

あなたの便秘のタイプは?

便秘には様々なタイプがあります。大きく分けると、ずっと続いている慢性便秘と、一時的になる急性便秘に分けられます。そしてそのタイプによって対処法に違いがあります。ですから自分の便秘がどのタイプか知っておくことが、スムーズな排便につながるのです。また、「便が軟らかくなった=便秘が治った」とは言えません。...

≫続きを読む


便秘の原因 改善方法 腸の基礎知識 食物繊維の力 「ごぼう茶」が効く