腸の基礎知識

スポンサードリンク

腸内腐敗が進んでいるかも!

スポンサードリンク

腸にとって食物繊維は、老廃物などを排出するためになくてはならない存在ですが、そもそも腸とは何か?、腸の基礎知識として見ていきましょう。

 

腸は、脳の働きとは関係なく、モノが入ってきた時点で、勝手に動きます。
水だけでも空気だけでも、可動しますから、まさに24時間不眠不休で働き続けています。
腸本来の働きとしては、小腸では胃で分解された栄養素が吸収され、水分は大腸で吸収されます。

 

腸はこういった意味から、食べた栄養分を取り入れる場所ということになります。
腸は、栄養や水分の窓口ですから、そこの環境を整える食物繊維の役目は大きいとされます。

 

 

便秘 腸内腐敗のサインかも!
思いあたるあなたのおなかでは、腸内腐敗が進んでいるかも!ぜひチェックしてみてください。

・便秘  ・下痢  ・肌荒れ  ・オナラがくさい
・口臭  ・体臭  ・風邪をひきやすい  ・肩こり
・頭痛  ・おなかが張る  ・口内炎

  

 

 

腸ではじめて栄養や水分を吸収

ちなみに、食物繊維は、胃の中では分解されずに、そのまま腸に行き、入ってきた栄養素の分類を行います。
吸収されるべきものはそのままですが、余計な糖分や脂肪分は、そのまま食物繊維が抱き込み、体外に排出することになります。
口から食べた食物は、24時間かけて老廃物などが便となります。
その時に腸内環境が良ければ、せっせと多く老廃物が排出されることになります。

 

反対に、環境悪の場合は、そのまま腸に老廃物などが残り、便秘になります。
腸にはたくさんの菌が住みついています。
その数は500種100兆以上と言われています。

 

これらが腸壁に群生して、栄養の選択をしているわけですが、そこに食物繊維や善玉菌などが入ることにより、よりスムーズに栄養の選択をすることになります。
善玉菌が多いということは、腸の中に老廃物などを残さないということですが、食物繊維はそのお掃除役とも言える存在で、腸の健康そのものを担うのです。

 

スポンサードリンク

腸の基礎知識記事一覧

きれいな腸・汚れた腸

腸内環境という言葉は大腸のことを指す事が多いです。大腸は主に水分を吸収する場所で、最も細菌が多く棲みついている部分。細菌は、入ってきた分解された食べ物をさらに酵素の力で持って分解します。その細菌は100兆はあると言われているますが、良い細菌は善玉菌、悪い細菌は悪玉菌と呼ばれ、善玉菌が多ければ多いほど...

≫続きを読む

大切な腸の機能

腸の機能がよいということは、健康だということになります。人間は食べ物を食べた時に、おいしいということと満腹感を得ます。しかし、それらの食べ物は、そのまま栄養になるのではなく、胃や腸で体に適正な形に変えられていきます。そして、腸が、必要な栄養素を選んで吸収させることになりますから、腸の機能いかんによっ...

≫続きを読む

腸は第二の脳

腸の指令塔は脳ではありません。大抵人間の活動の基本は脳にあり、命令をされて動いていますが、腸は脳や脊髄から独立して働くので、第二の脳と言われています。ということは、意思に反して腸は動き続けることを意味していて、脳死の状態であっても、腸の機能が正常であれば、普通に動くとも言われています。いうなれば、口...

≫続きを読む

腸内細菌、善玉菌と悪玉菌

腸からの中は細菌だらけと言われています。100兆も腸内細菌が働いていますが、その中には善玉菌と悪玉菌がひしめいています。その特徴として、全体数が変わらず、善玉菌と悪玉菌の比率が増減しているようです。文字通り善玉菌の方が良い奴で、体の健康を整える事になり、腸内細菌としては、断然多くなってほしい細菌にな...

≫続きを読む

腸内が汚れるとどうなる?

腸内が汚れると、腸内環境が悪くなるばかりではなく、栄養の吸収が悪くなってしまいます。腸内が汚れる?これは、腸内に悪玉菌や毒素が増えることを意味します。デトックスという言葉を聞いたことはあるでしょうか?腸内をキレイにしましょうということで、腸内の毒素を排出するさまざまな方法やサプリメントなどが市場に出...

≫続きを読む

便でわかる腸の健康状態

便の主な材料は腸内細菌の死がい、栄養を吸収し終えたカスなので、腸内環境がはっきり反映します。便の量、形、色、やわらかさ、においを観察すると、腸の健康状態を推察できます。便と同様、オナラにも腸内環境が反映します。日ごろから肉中心の食生活をしている人のオナラはくさいものです。悪玉菌が多い人は、腸にガスが...

≫続きを読む


便秘の原因 改善方法 腸の基礎知識 食物繊維の力 「ごぼう茶」が効く