「ごぼう茶」が腸をキレイに!

スポンサードリンク

ゴボウ茶の整腸作用

スポンサードリンク

腸に若さに比例して肌や脳も若い傾向になるといわれています。腸は整腸作用だけでなくアンチエイジングとしての役割もあるのです。
つまり腸を健やかに保てば、若返りに効果があるのです。

 

そしてゴボウ茶には、食物繊維が豊富に含まれていて、特に水溶性食物繊維であるイヌリンオリゴ糖が豊富に溶け出しています。これらの水溶性の食物繊維やオリゴ糖がお通じをよくして腸の中の健康を保つ役割をします。

 

腸の中にはさまざまな腸内細菌が共生し、発酵によって多様な代謝物を作り出しています。肉を食べるとそれを消化するために肝臓から胆汁が出ます。胆汁が悪玉菌によって発酵すると「二次胆汁酸」という発がん物質になります。肉の消費量の多い欧米で大腸がんが多いのはこのためです。

 

 

ゴボウ茶の健康効果

日本でも大腸がんは女性の死亡率の第一位です。その悪いもの(悪玉菌)を抑えるのが善玉菌です。ゴボウ茶を飲むことにより、水溶性食物繊維のイヌリンが便の排泄をすみやかにして腸内の環境を改善し、悪玉菌を増やします。

 

おならは我慢するとどこへ行くかご存知ですか。大腸の粘膜から吸収されて、血中に入り肺から息として排出されるのです。また汗として毛穴から排出されます。
つまりおならを我慢すると口臭と体臭になります。
ゴボウ茶で便通がよくなり善玉菌が増えると、まず便がにおわなくなります。
次に口臭や体臭がなくなります。

 

口臭・体臭が少なくなるのにはほかにも理由があります。
ゴボウ茶を飲むとサポニンの防菌作用で口の中の悪玉菌がやっつけられるからです。
これは風予防にもなります。そして皮脂が少なくなってワキガ菌が繁殖しにくくなるのです。
腸がきれいになると、便秘予防になり体中きれいになれるのです。

 

 

 

ゴボウ茶 ゴボウ茶の主な健康効果

 

血流改善

防菌防虫

がん予防

血液サラサラ

血小板を固まらせる因子を抑制し、血流をよくして肩こりや冷え性を改善します。 ゴボウの炎症作用を抑える効果で風がひきにくくなり、丈夫な体になります。 ガン細胞が出来て増殖する前に、修復力で体の傷ついた部分を直します。 血液がサラサラになるため、動脈硬化を予防するので脳卒中や心臓病を予防します。

 

スポンサードリンク

「ごぼう茶」が腸をキレイに!関連ページ

食物繊維の種類と働き
脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解消に持って来いの素材であることが発見されたからです
便秘解消に食物繊維
脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解消に持って来いの素材であることが発見されたからです
腸の動きを促進!
食物繊維は、腸内においてその威力を発揮します。もともと、栄養がない素材とされていたのですが、食物繊維を食べると、おなかの調子が良いとことがわかっていました。
脂分を排出
食物繊維を食べると、脂肪分の排出ができます。 脂肪分というのは、体には必要なものですが、一日に必要な量はごく僅かです。しかし、現在日常的に食べているものの中では、脂肪分が多い食事はとても多いと言われています。
糖分を排出
食物繊維の働きのなかで、糖分を排出する役目があります。厳密に言うと、食べた糖分の吸収を邪魔するということになります。この仕組は、食物繊維をたくさん食べることで、腸の中で、糖分の吸収を遅らせる事ができます。

便秘の原因 改善方法 腸の基礎知識 食物繊維の力 「ごぼう茶」が効く