食物繊維の種類と働き

スポンサードリンク

食物繊維の種類とはたらき

スポンサードリンク

食物繊維は、食べ物の体内の消化酵素では分解されない、いわば「残りカス」
穀類、イモ類、豆類、野菜類など様々な食品に含まれています。
海藻やきのこは類は、ほぼノンカロリーなのでダイエット中の人にも良い食品です。でもそればかりでは、食物繊維をうまくとっているとは言えません。
食物繊維のはたらきは、腸において、環境を良くするといえます。ひと口に食物繊維と言っても、大きく二つに分類することができます。

 

動物性と植物性。そして植物性は、
水に溶ける、水溶性食物繊維
水に解けない不溶性食物繊維
に分ける事が出来ます。
それでは食物繊維を多く含む食材を見てみましょう。

 

 

   / 食物繊維の種類 〜 食物繊維を多く含む食材

/ 植物性食物繊維(不溶性) 【有害物質を包みこんで排泄する働きがある】 
   ●セルロース … 根菜類
   ●へミセルロース … 穀類
   ●リグニン … 豆類、ココア
   ●不溶性ペクチン … 未熟な果物、干し大根、かんぴょうなど

 

/ 植物性食物繊維(水溶性) 【コレステロールの低下や糖尿病予防の働きがある】 
   ●マンナン … こんにゃく、寒天など
   ●グルカン … きのこ類
   ●アルギン酸 … 海藻類
   ●コンドロイチン … 海藻類、納豆、やまいも
   ●水溶性ペクチン … 熟した果物、葉菜、実菜類

 

/ 動物性食物繊維 
   ●キチン(不溶性) … カニやエビなどの殻   
   ●セルロース … ふかひれ(サメの軟骨)など

 

 

 

水溶性食物繊維は海藻、こんにゃくや果物などに含まれていて、粘ついていることから、おなかにたまります。そうすることで糖質の吸収を抑制し、血糖値の上昇を抑えてくれます。

 

不溶性食物繊維は、穀物、豆類などに含まれていて、水分を吸って大きく膨らみ、腸でぜん動運動を活発化させ便通を良くしてくれます。
このように種類が違えばはたらきも少し変わってきます。

スポンサードリンク

食物繊維の種類と働き関連ページ

便秘解消に食物繊維
脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解消に持って来いの素材であることが発見されたからです
腸の動きを促進!
食物繊維は、腸内においてその威力を発揮します。もともと、栄養がない素材とされていたのですが、食物繊維を食べると、おなかの調子が良いとことがわかっていました。
脂分を排出
食物繊維を食べると、脂肪分の排出ができます。 脂肪分というのは、体には必要なものですが、一日に必要な量はごく僅かです。しかし、現在日常的に食べているものの中では、脂肪分が多い食事はとても多いと言われています。
糖分を排出
食物繊維の働きのなかで、糖分を排出する役目があります。厳密に言うと、食べた糖分の吸収を邪魔するということになります。この仕組は、食物繊維をたくさん食べることで、腸の中で、糖分の吸収を遅らせる事ができます。
「ごぼう茶」が腸をキレイに!
脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解消に持って来いの素材であることが発見されたからです

便秘の原因 改善方法 腸の基礎知識 食物繊維の力 「ごぼう茶」が効く