腸の動きを促進!

スポンサードリンク

食物繊維は腸で何をする?

スポンサードリンク

食物繊維は、腸内においてその威力を発揮します。もともと、栄養がない素材とされていたのですが、食物繊維を食べると、おなかの調子が良いとことがわかっていました。

 

まだ、食物繊維なんていう言葉があまり世に出ていない時でも、野菜は体に良いと昔から食べられていました。
医学的な進歩がいまのようでなかったけれど、実はその時から腸内で食物繊維はせっせと老廃物を出すために善玉菌を増やしていました。

 

そのことが、すなわち腸の運きを促進ことであり、単なる野菜の繊維と言われていた食物繊維の地位が向上したのです。

ほとんど整腸剤?

腸の働きというのは、胃で消化されたものを、各臓器に吸収させるために、欲しい栄養と要らない栄養に分けることにあり、最終的には便のもとである老廃物をぜん動運動によって、送り出すところにあります。その時に、善玉菌がたくさんあることで、より運きが良くなりますが、それが食物繊維を食べるだけでOKというのですから、すごいことです。

 

すなわち腸のぜん動運動の促進に一役買うのですから、整腸剤のような働きで、腸のぜん動運動をバックアップしてくれます。
食物繊維は体に良いと聞いて素直に毎日食べ続けてみてください。
最初に、便通がものすごく良くなります。

 

それだけではなく、血圧や血糖値も正常になり、体も軽くなり、毎日健やかに過ごす事が約束されます。
これはどういうことかというと、腸の運きが良くなって、すなわち健康体に近づいているということです。
食物繊維で健康になる?本当にそんなことが、毎日の食物繊維で出来てしまうのですから、すごいことです。

スポンサードリンク

腸の動きを促進!関連ページ

食物繊維の種類と働き
脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解消に持って来いの素材であることが発見されたからです
便秘解消に食物繊維
脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解消に持って来いの素材であることが発見されたからです
脂分を排出
食物繊維を食べると、脂肪分の排出ができます。 脂肪分というのは、体には必要なものですが、一日に必要な量はごく僅かです。しかし、現在日常的に食べているものの中では、脂肪分が多い食事はとても多いと言われています。
糖分を排出
食物繊維の働きのなかで、糖分を排出する役目があります。厳密に言うと、食べた糖分の吸収を邪魔するということになります。この仕組は、食物繊維をたくさん食べることで、腸の中で、糖分の吸収を遅らせる事ができます。
「ごぼう茶」が腸をキレイに!
脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解消に持って来いの素材であることが発見されたからです

便秘の原因 改善方法 腸の基礎知識 食物繊維の力 「ごぼう茶」が効く