【食物繊維】 で治す!

スポンサードリンク

食物繊維を摂ると腸が生まれかわる?

スポンサードリンク

食物繊維は、今や体に絶対に必要なものとされています。
と言っても、栄養素的に、具体的な定義はないのですが、基本的に消化酵素によって消化されない食物繊維は、そのまま腸に入り、腸内にある余分なものと一緒になって排出をするという腸にとってはお掃除役になるという頼もしい存在なのです。

 

腸内の環境を良くするためには、善玉菌を増やすことが一番です。
その方法としては、食べるものの中で、食物繊維を多く含む食品を摂ることをお勧めします。

 

単に、毎日食物繊維を食べるだけでいいんです。
難しいことはなく、一日3回規則正しい食事習慣と食物繊維。
これだけで、腸内環境が良くなる善玉菌が確実に増えます。

 

 

 

  / 食物繊維の目標摂取量

/ 大人の一日の目標摂取量は20〜25gとされていて、現代の日本人の標準的な食生活では、どうしても一日5〜10gほど不足気味
/ 食事だけでは食物繊維が不足するときは、サプリメントにより不足を解消するのも一つの手です

 

ですがこればかりに頼るのはよくないです。食物繊維はなるべく自然の食材から取りましょう!
自然の食材は食物繊維だけではなく、健康に必要ないろいろな栄養素が含まれているからです。

 

また不溶性の食物繊維の過剰摂取は、腸内での栄養素の吸収を妨げる事があります。
まずは自然の食材から取るようにしましょう!

生活習慣病に効く!

人間は物を食べると、まず胃の中で消化されて、腸に送られます。しかし、食物繊維はそのままの形で胃の中をスルーしてしまうわけですが、それが良い効果をもたらせます。
食物の繊維という事で、繊維のような細かな部分が、腸内の老廃物などを抱き込むのではないかとされています。

 

老廃物などが食物繊維によって排出されることになれば、腸内がきれいになり腸内健康になるのです。
元気な腸というのは、生きていく上でとても大切なことになります。

 

よく体が丈夫、健康であると言いますが、内臓がしっかりと働くのは当然のことですが、腸がイキイキとしているだけで、健康度はまったく変わってきます。
生活習慣病予防や改善に食物繊維が良いと言われていますが、病気という病気らしくないような初期の生活習慣病の場合、食物繊維を主とした食生活をするだけで、大幅に改善すると言われています(個人差があります)。
毎日確実に食物繊維を摂るというだけの健康法。
健康な方はもっと腸が元気になる、それが実感できます。

 

今日から、少し食物繊維の量をアッブさせてみませんか?


スポンサードリンク

【食物繊維】 で治す!記事一覧

食物繊維の種類と働き

食物繊維は、食べ物の体内の消化酵素では分解されない、いわば「残りカス」穀類、イモ類、豆類、野菜類など様々な食品に含まれています。海藻やきのこは類は、ほぼノンカロリーなのでダイエット中の人にも良い食品です。でもそればかりでは、食物繊維をうまくとっているとは言えません。食物繊維のはたらきは、腸において、...

≫続きを読む

便秘解消に食物繊維

生活習慣病に強い味方食物繊維とは、人間が持つ消化酵素では分解することができないモノを言います。消化が出来ないことから、エネルギー源になることもなく、人間が食べる栄養素的には評価が低いものでした。それが、脚光を浴びるようになったのは、腸内において、老廃物排出のために良いトわかったからで、すなわち便秘解...

≫続きを読む

腸の動きを促進!

食物繊維は、腸内においてその威力を発揮します。もともと、栄養がない素材とされていたのですが、食物繊維を食べると、おなかの調子が良いとことがわかっていました。まだ、食物繊維なんていう言葉があまり世に出ていない時でも、野菜は体に良いと昔から食べられていました。医学的な進歩がいまのようでなかったけれど、実...

≫続きを読む

脂分を排出

食物繊維を食べると、脂肪分の排出ができます。脂肪分というのは、体には必要なものですが、一日に必要な量はごく僅かです。しかし、現在日常的に食べているものの中では、脂肪分が多い食事はとても多いと言われています。例えば、ハンバーガー1個にしても、成人の方の脂肪分は、十分と言われています。運動量にもよります...

≫続きを読む

糖分を排出

食物繊維の働きのなかで、糖分を排出する役目があります。厳密に言うと、食べた糖分の吸収を邪魔するということになります。この仕組は、食物繊維をたくさん食べることで、腸の中で、糖分の吸収を遅らせる事ができます。糖分というと、甘い砂糖を思い浮かべますが、ここでいう糖分は、ご飯やパンなどのブドウ糖の部類で、ま...

≫続きを読む

「ごぼう茶」が腸をキレイに!

腸に若さに比例して肌や脳も若い傾向になるといわれています。腸は整腸作用だけでなくアンチエイジングとしての役割もあるのです。つまり腸を健やかに保てば、若返りに効果があるのです。そしてゴボウ茶には、食物繊維が豊富に含まれていて、特に水溶性食物繊維であるイヌリンやオリゴ糖が豊富に溶け出しています。これらの...

≫続きを読む


便秘の原因 改善方法 腸の基礎知識 食物繊維の力 「ごぼう茶」が効く